工作機械

 

マシニング透明マシニングセン は自動工具交換機能をもち、目的に合わせてフライス削り、中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの異種の加工を1台で行うことができる数値制御工作機械。工具マガジンには多数の切削工具納し、コンピュータ数値制御 (CNC)の指令によって自動的に加工を行う。



NC旋盤透明NC旋盤は
切削加工ならNC旋盤とは工作物と工具との相対運動を位置、速度などの数値情報によって制御し、加工にかかわる一連の運動をプログラムで指令することにより、丸物形状の部品を加工するこ
ができる工作機械



フライス透明フライス盤は工具を用いて平面や溝などの切削加工を行う工作機械である。金属などの加工対象物は可動式のテーブル上に固定され、回転軸の先端に取り付けた回転工具の刃先で切削される。テーブルは工具の回転中心軸に対して横方向へ動かして切削する。工具はさまざまな加工に対応するために交換可能となっており、多様な回転工具が販売されている。まっすぐに穴をあけるドリルと異なり、切削時の力が回転軸の横方向に掛かるため、硬い物を加工する時も回転軸や回転工具がぶれないように、全体が頑丈に作られている。

 


旋盤旋盤透明
回転する素材に刃物を当て、これを送りながら切削する加工を行う最も基本的な工作機械円筒削り(丸削り工)、中ぐり、端面削り(正面削り)、目地霧、テーパー削りなど多くの回転円加工ができ,作業範囲も広い。


 

放電加工機透明1放電加工は電極と被加工物との間に短い周期で繰り返されるアーク放電によって被加工物表面の一部を除去する機械加工の方法であり、主として、従来の機械加工技術では加工できなかった硬い金属に適用される。放電加工を使えば、極めて硬い鋼鉄やエキゾチックメタル(例えばチタン、炭化物)に複雑な輪郭を切り出すことができる。電極と被加工物間の放電による除去加工という特性上、被加工物が電気を通す材質(導体)でなければ加工できない。放電により溶融した一部の材料は除去されずに再凝固するため、放電加工面は一般に引張の残留応力が生じる。このため、加工面にはクラックと呼ばれる微小な割れが生じやすい。 放電加工の電極は、被加工物に触れないが非常に近い位置となるように被加工物の表面に沿って動かされる。スパークが被加工物の表面の一部を溶かして蒸発させることにより、被加工物の表面に無数の微小凹部を形成する。溶けたり蒸発したりして被加工物から除去された粒子は、電極と被加工物との間に満たされた誘導体の液体によって洗い流される。


 

放電加工機透明ワイヤ放電加工は 金属の細いワイヤを被加工物に近付けるように送ってゆく。ワイヤはボビンから一定の速さで供給され、上下のガイドで保持される。一対のガイドが相対的に運動することによりテーパ加工、上下任意形状の加工を行うことができる。一般的な上下にガイドが配置された機械ではXY平面と平行運動できるUV平面上に片方のガイドが取り付けられている。このため、ワイヤ放電加工によって複雑で細かい形状を切り出すことができる。ワイヤ放電加工では誘電体の液体として水や油が用いられる。水を使用する機械では、水の低効率その他の電気的特性は、フィルターやイオン除去装置によって制御される。油は絶縁抵抗が高くワイヤーと加工物の間隙が小さく精度を出しやすいが、加工速度は間隙の大きい水の方が優れている。

・西部電機株式会社
・株式会社ソディク

・ファナック株式会社
(株)牧野フライス製作所


 

研磨機透明研削加工は 本質的に切削加工一つであり、被工作物を削り目的の形状を得るという点では、多数の刃先を持つフライス加工と砥石を用いる研削加工とはよく似ている。しかしながら、砥石の特性として、砥粒よ りも硬度のある素材の加工が可能であること、砥粒が摩耗しても新たな砥粒が砥石内部より現れるため、刃先のように再研磨が必要で無いことがあり、また砥粒切れ込み深さが微少であっても切削できることから良好な加工精度、仕上げ面粗さが得られる。同じく砥粒を用いて広義の研削加工を行うものが研磨であるが、研磨加工が固定された砥石を用いて削り加工を行うのに対し、砥粒が固定されず加工されるものを研磨加工と呼ぶ。研削加工では砥石には回転運動が与えられ、砥石内の砥粒で工作物の表面を削り、その面を平滑にし、精密に仕上げられる。



 

toumeiボール盤 主に工作物に穴を開けるために使用される工作機械である。モータにより回転する主軸にドリルを  取り付け、軸方向にドリルを上下させて
加工を行う。ボール盤では穴開け加工の他穴径を広げるリーマ加工めねじを切るタップ加工などが行える。

 

ボール盤・タッピング盤      株式会社キラ・コーポレーション  ・遠州工業株式会社  ・日立工機株式会社
直立ボール盤                               株式会社紀和工販
ラジアルボール盤                        小川鉄工株式会社  ・ヨシオ工業株式会社  ・アズマ(東鉄工所)


バンドソー透明

コンターマシン 帯鋸(のこぎり刃がついた輪状の工具)で、板金を切断するための機械である。帯鋸盤、バンドソーとも呼ばれる。コンターとは輪郭のことで、にけがいた線に従って板など加工品を動かして外形を加工するのに用いる。


レーザー加工機
・株式会社アマダ
・三菱電機株式会社
・ヤマザキマザック(株)
・渋谷工業株式会社
産業用ロボット
・デンソーウェーブ
・ファナック株式会社
・三菱電機株式会社
・株式会社安川電機
・株式会社不二越
・川崎重工業株式会社

シャーリング

カシメ機(リベティングマシン)
株式会社弘機商会
株式会社鈴木工機

問い合わせ

問い合わせ

お知らせ・キャンペーン・情報

取扱い商品

切削工具 おまかせください!!

切削工具 おまかせください!!

切削工具を中心に、消耗品まで迅速に対応します。

2018年10月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 

  • 26713総閲覧数:
ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
[ + ]